「ああ、もう死んでしまいたい。」

何が彼らをそこまで追い詰めるのか…1980年代後半に実際に韓国で起こった殺人事件。性格も捜査方法も異なる4人の刑事が集結した。彼らの目的はただひとつ、残虐な犯人の逮捕。

だが、捜査線上に浮かぶ様々な容疑者に翻弄され苦しめられ、
もがきながら闘い続けた先で得たものとは———。

映画賞を総嘗めにした韓国映画「殺人の追憶」の原作となった
究極のラブサスペンスドラマが日本のキャストによって新しく生まれ変わる。
映画「殺人の追憶」 
劇作家・演出家のキム・グァンリムが脚本を執筆し1996年に韓国にて初上演された舞台「私に会いに来て」を 2019年第72回カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高作品賞)を受賞したポン・ジュノ監督によって映画化。2003年大鐘賞(韓国のアカデミー賞)において最優秀作品賞・監督賞・男優主演賞・照明賞を受賞した。